【出産入院バッグ中身公開】出産間近!絶対必要な最低限グッズと、あると便利なアイテムなど。

妊娠後期に入ると、出産入院の準備を意識するママは多いでしょう。特に初産の場合、何を持っていくべきかよく分からない、それは何に使うの?なんてこともあるかと思います。

自宅にあるものだけでなく、買い足さなければいけない場合もあるので、出産日間近になってから慌てて準備するのではなく、余裕を持って準備しておきたいものですね。

ここでは、そんな入院時に必ず必要となる用意しておくべきものと、あると便利なグッズ、その使用用途についてまとめました。

出産入院バッグの持ち物はこれだけでOK

出産(入院)準備はいつする?

出産予定日が近づくと、いつ陣痛がくるかソワソワして心身ともに緊張した状態になってきます。臨月はお腹の赤ちゃんが下腹部の方まで下がり、ホルモンバランスが乱れ、頭痛や腰痛、関節痛などの体調不良になりやすい時期です。

そのため出産入院に必要なアイテムの買い物は、体調や精神的なゆとりを考えて、妊娠36週目前までに済ませておくのをお勧めします。

買い物が必要な場合はパートナーや家族に付き添ってもらったり、時間をかけて少しずつ買い足すなど、体に負担をかけないよう気をつけてください。車の運転などは注意散漫になったり、大きなお腹が運転の邪魔になることがあるため、妊娠後期はなるべく避けた方が良いです。そのため、ネットショッピングを上手に利用するのもお勧めです。

必要なものが揃ったら入院バッグにまとめ、玄関などのわかりやすい場所に置いておきます。
陣痛や破水は、突然訪れるもの。外出先などで破水してそのまま病院へ直行することになっても、家族がバッグの置き場所を把握していれば安心です。

出産入院時に必要なもの

では、ここからは実際に必要なアイテムをご紹介します。

初産の方は「こんなに色々必要!?」と驚かれるかもしれませんが“出産”という人生の大イベントを迎えるために、しっかり揃えましょう。

なお、これから紹介するものの中には産院で用意されている場合もあります。それらに関しては産院から配られる冊子などに記載されている場合もありますが、不安があれば入院前に確認を取りましょう。

絶対必要な入院出産グッズ

【入院手続き等必需品】

母子手帳
健康保険証
印鑑
入院先病院の診察券

以上4つは特に大切な物です。すぐに取り出せるように、わかりやすい場所にまとめて保管しましょう。

【服装】

・パジャマ(授乳しやすい前開きタイプを2~3組)
・授乳用ブラジャーor授乳用キャミソール(2~3枚程度)
・産褥ショーツ(2~3枚程度)
・着圧ソックス
・靴下
・スリッパ

【生活アイテム】

・ナプキン
・スマホ用充電器・モバイルバッテリー
・メガネ(普段使用している人)
・洗面用具(コンタクト・歯磨きセット・洗顔アイテム・ヘアブラシなど)
・お風呂セット(ボディーソープ・シャンプー&リンスなど)
・タオル
・ビニール袋(ゴミ袋やものをまとめるのに)
・筆記用具

【陣痛・分娩中にあると良いもの】

・飲み物(500mlペットボトルなど、持ちやすいもの)
・ペットボトル用ストロー(ベッド上で飲み物を飲むときに便利)
・うちわ(陣痛や出産中、暑くなったときに使用)
・小型置き時計(陣痛時間や授乳時間の間隔を計るときなどに使用)
・軽食(カロリーメイトやウイダーなどサッと食べられるもの)・ガム
・陣痛を和らげるアイテム(テニスボール、使い捨てカイロなど)

【出産後に必要なもの】

・母乳パッド
・ガーゼハンカチ(10枚程度)
・バスタオル(1~2枚)
・お尻拭き(病院から支給される場合が多いが、足りなくなったときのために)

【退院時に必要なもの】

・赤ちゃんの服
・赤ちゃんの肌着(短肌着とコンビ肌着)
・おくるみ(赤ちゃんを包むと安定感があるため抱っこしやすく、防寒や紫外線対策などになる)
・おむつ(2~3枚)
・ママの退院用の服
・メイク道具
・入院・分娩費用(病院での盗難防止のため、退院時に家族に持ってきてもらう方が良い)
・チャイルドシート(車で帰宅する場合)

あると便利な入院出産グッズ

・延長コード(スマホ充電などコンセントが近くにない場合に役立つ)
・S字フック(入院バッグやゴミ袋などベッドにかけられて便利)
・汗拭きシート
・イヤホン
・除菌シート
・スマホスタンド(家族とのビデオ通話やYouTube観たり)
・円座クッション(出産時の会陰切開や痔の痛みがある場合、とても重宝)
・授乳クッション
・ペン・メモ帳(助産師さんの有益情報を書き留めておける)
・リラックスアイテム(ホットアイマスクなど癒し効果のあるもの)
・カーディガンなど軽く羽織れるもの
・爪切り(出産前に切っていない場合、新生児に触れる時とても気になるので)
・ドライヤー
・リップクリーム、ハンドクリーム(病院内での乾燥や手荒れ防止用に)
・乳首・乳房ケアクリーム(初産の人は授乳で乳首などが痛くなりがちなため、あると便利)
・会社に提出する書類(退院後は時間がないので入院中に書くのがお勧め)
・ビニール袋(使用済み下着やゴミ袋代わりなどに)
・骨盤ベルト
・お菓子

まとめ

いかがでしたか?初産の人にとっては購入したことのないものが多かったり、思ったよりも入院グッズの種類の多さに驚かれた方もいるでしょう。
家族が1人増えるというのは、それだけ必要になってくるものも当然増えるということです。

でも、パートナーや家族と一緒に出産アイテムを揃える時間も、きっと幸せな思い出になります。ぜひ楽しみながら、かわいい赤ちゃんをお迎えしましょう。

タイトルとURLをコピーしました